友人や親族など、身の回りに数人乳がん経験者がいます。乳がんが女性の患うがんの1位ということも聞くので、乳がんについてはやっぱり気になります。

セルフチェックも聞いたことがあって、やってみようとしたことはあるけれど、実際どのようにチェックすればいいのかも分からなくて、、、。今回のイベントのように、乳がんのセルフチェックをお風呂に入りながら実際に試してみられるのは、とてもよかったです。

(50代 女性)

叔母が全摘出してから銭湯へ行かなくなりました。
周りの人が嫌な気持ちにならないかと気にしています。
そうゆう方、たくさんいると思います。乳がんへの理解や周知が広がれば、少しは行きやすくなると思います。その為にもこのような活動はとても良いと思います。

(40代 女性)

乳がんのマンモグラフィ検診、2年に一度、しっかりと受けています。身の回りにも乳がん経験者の友人がいるので、そして年齢のこともあるので一応気を付けています。

乳がん経験者の友人と温泉旅行にも行きます。今では、その友人と一緒に大浴場にも入れますが、友人が乳がんの部分摘出をしてすぐはやっぱり気になるようで、誘っても大浴場に入ることをためらっていました。せっかくの温泉旅行なので、一緒に大きなお風呂に入りたいです。

そういった経験もしているので、今回のお風呂でのピンクリボン運動は、乳がんの早期発見に対して意識を持つのでいいことだと感じました。

(60代 女性)

乳がんが女性のがん1位だということをTVで見て、気になっていました。

今まで乳がん検診には行ったことが無かったのですが、今年、自治体から検診クーポンをもらえたので初めて検診に行ってきました。普段は気にはしていても、なかなか実際に検診に行ったり、セルフチェックしてみたりまではしていないので、何かきっかけがあるといいですね。

(40代 女性)

男性も乳がんになるということを初めて知りました。

こういったイベントが無いと、知ることもできないし、気を付けることもできないので、今日お風呂に来てよかったです。特に入浴中だと裸なので、情報を知ってすぐにその場でチェックしてみることができたので、効果的だと思いました。

(30代 男性)